車検Q&A

Q1.  いつから車検がうけられますか?
Q2.  ユーザー車検との違いは?
Q3.  車検が切れるとどうなるの?
Q4.  他府県ナンバーでも車検はできますか?
Q5.  納税証明書をなくしたのですが・・・
Q6.  車検に必要なものは何ですか?
Q7.  安いのはなぜ?
Q8.  追加整備はやらなければならないのですが?
Q9.  部品の持込は可能でしょうか?
Q10.  車検時に一緒に住所変更や名義変更や
減免申請が出来ますか?

Q11.  追加整備はどのくらい必要ですか?
Q12.  その日に乗って帰れるの?
Q13.  クレジットカードの使用はできますか?
Q14.  車検費用のローンは可能ですか?
Q15.  立会いは代理人でもよいのか?
Q16.  車検証はいつもらえるの?
Q17.  不正改造車の車検は出来ますか?
Q18.  どうして短時間で出来るの?
Q19.  車検後の保証はどうなっているの?
Q20.  車検時に一緒に車のヘコミや傷を治したい


車検は事前に整備しなくても検査の際、保安基準に適合すればOKです。しかしこの検査はその
後の安全を保証するものではありません。たとえば極端な例ですが、ブレーキパッドの残量が少
なくても基準値内に晴動力が出ていれば車検の検査は合格します。
ユーザー車検は事務作業の代行だけで分解整備は行いません。

車検切れの車を運転すると道路交通法の処罰の対象となります、免許停止90日となります。
また、このままでは公道を走行できないので、車検を受けに行くのにも運搬車や仮ナンバーの
取得が必要となり、とても面倒で費用がかかります。


<軽自動車の場合>
軽自動車の税金は市区町村に納めるため、納税証明書も市区町村で発行されます。車検証に
記載されているあなたの住所の役所、役場で、無料で再発行してくれます。当社にご依頼の
場合は、手数料として、1800円かかります



<軽自動車以外の場合>
乗用車や貨物車の場合は、お車のナンバーの都道府県にある、県税事務所(自動車税課)で、
無料で再発行してくれます。他府県ナンバーの場合は、ご相談ください。(お引受けできないこ
ともあります)


他府県ナンバーでも車検は可能です。ただし事前に継続検査用の納税証明書をご用意い
いただく必要があります。(発行元は、軽自動車なら市役所、区役所、町役場など、小型自
動車なら府税事務所、県税事務所です。)

1、車検証(自動車検査証)
2、納税証明書
3、自賠責保険証
4、認印

5、車検費用
6、リサイクル券

6はリサイクル費用預託済みの場合のみ。
未預託の場合は別途リサイクル料金が必要となります。


納車や引取、代車の提供、下廻り塗装、など本来の車検と直接関係の無い作業は省き、又、
技術力アップにより作業効率を上げてることによりお客様のご負担料金を極力少なく設定し
ております。

しかし点検作業中には、車検点検箇所以外の場所であっても不具合が発見された場合には、
お客様に報告し、調整・交換をお奨めさせて頂きますので、安いだけではなくお車の十分な
情報も提供させていただき納得していただけるよう努力しています。


作業はお客様が決められるものと決められないものがあります。保安基準に適合していない所
の整備を行わなければなりません。これに関してお客様は決められません。立会い等にて
ご説明させていただくときに安心してお乗りいただくための説明をいたしますのでお客様にてお決
め下さい。そのときでも、後日でも構いません。ご相談に乗ります。
これにより安くやりたいというお客様の意見に答えられるようになりました。
基本的に部品の持込はお断りさせて頂いていますが、お客様のこだわりで車検対応品に是非交換
して欲しいと要望があれば作業工賃は頂く形で対応させていただきますが、その場合はご相談くだ
さい。但し持ち込み部品に関しては保証の対象外になります。

別途費用が必要になりますが対応可能です。車検予約日前にご連絡、ご相談下さい。
お車に関する事でしたらどんな事でもお気軽にご相談下さい。

お客様の車の状態によって変わりますが、お客様にはおおよそ2〜3万円の余裕を持ってご来
て頂くようにお願いしています。当然、不意具合箇所が無く車検に合格されますとそのままの
余裕分はお持ち帰りいただきます。

不安があるようでしたら予約前の不具合箇所点検確認や事前概算見積もりは無料ですので
一度ご来店いただきますようお願いします。

車検に合格されますとすぐに乗って帰れます。車検証はお預かりして代わりに適合証の発行書類
をお渡しします。後日新しい車検証と標章ステッカーが出来上がります。

しかし、想定外の不具合箇所、交換部品などが発見された場合には1日お預かりするか、部品が
入る予定日以降に再度ご来店いただく事となる場合もあります。
事前に気になる不具合や、場所、心当たりがある場合は一度ご来店下さい。

大丈夫です。各種クレジット取扱いしております。各種クレジット会社は事前にご確認下さい。
全額カード支払いでもOKですが、諸費用に関しましては別途3〜5%頂いております。

もちろん車検費用に関するローンは可能です。ただし事前にローン会社の審査が必要となります。
ローンをご希望の場合は、車検予定日前にローン会社の審査となりますので一度ご来店いただく
事になります。詳しくはご連絡下さい。

原則としては車の所有者か、使用者さまにお願いしています。
所有者、使用者さまがご了解いただいていれば可能ですが、不具合箇所などがあった場合に
ご判断頂かなければいけない事もありますのでご判断いただける方にお願いします。又代理人
の方には身分証明書をお持ち頂きますようお願いします。

約一週間で新しい車検証と標章ステッカーが出来上がりますのでこちらからご連絡し、取りに来て
いただく事となります。又、ご指定の場所へ郵送も可能です(別途郵送費必要)。

不正改造車のままでは車検に合格しません。不正改造箇所を保安基準に適合するようにお手伝い
させていただきます(別途費用必要)。

事前予約をして頂いてある程度の交換部品をするしないに関わらずご用意し、技術を持った整備士
が通常1名でする作業を2〜3名で作業する事によって時間短縮で終えることが可能になりました。

又、当社が指定工場であるため陸運局に車を持ち込まなくても検査の合否を判断出来るのも理由
の一つです。

車検整備実施箇所に対し、 6ヵ月又は10000Kmまでの整備保証をお付けしています。

当然できます。車検当日に修理は時間的に無理ですが、
当社では板金や塗装も承っていますので
お車をお預かりする形で対応可能です。
お気軽にご相談ください。


△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

△TOP

皆様からよく寄せられる質問にお答えします

△早快車検TOP△

車検は検査満了日の一ヶ月前から受けることができます。
検査満了日は自動車検査証に載
されています。
一ヶ月前に受けても満了日から2年間有効になるので、
有効期間が短くなるよう
ことはありません。